ラチャノイ島ダイビングポイント詳細


プーケット、ダイビング、ツアー、ホテル ラチャノイ島 の ダイビングポイント概要

ラチャノイ島は、ラチャヤイ島より更に南に位置している島で、
ラチャヤイ島同様に、とても水の澄んだダイブサイトです。
11月〜4月に潜る島の西側や、北端、南端のポイントは、シミランに似た水底に巨大な岩がゴロゴロ重なるダイナミックな水中景観で、マンタ、マダラトビエイやジンベイザメに遭遇することも度々あり、地形も大物も楽しめる中上級者向けのポイントです。
ラチャノイ島の西側は、穏やかな湾で、白い砂地が広がるポイントが点在しますので、初心者やブランクダイバーでもダイビングをのんびり楽しめます。 砂地に寝転ぶレオパ―ドシャークに遭遇したり、マクロ観察も楽しいポイントです。

ラチャヤイ島ダイビングツアー詳細

※ダイビングツアー参加時の器材レンタル料:1セット/900バーツ/1日

ラチャノイ島のダイビング地図

ラチャノイ島 ダイブサイト地図

ラチャノイ島ダイブサイト地図

プーケット周辺ダイブサイト全体地図

プーケット、ダイビング地図

プーケット、ダイビング、ツアー、ホテルラチャノイ島

所要時間:90分

ラチャノイ島 ダイビング ラチャノイ島は、ラチャヤイ島より更に南に位置している島で、水底に巨大な岩がゴロゴロ重なるダイナミックなポイント。季節には大物のマンタ、マダラトビエイやジンベイザメに遭遇することも度々あり、地形も大物も楽しめる中上級者向けのポイント。島の北側では、サメやエイなどの大物との遭遇を狙い、 南側では、水中に無造作に転がっている巨石の間を、ドリフトダイブで流します。島の南西には、木造の沈船があり、たくさんの魚の住処になっている。ラチャノイは、水深10M〜40Mで、ディープダビングを楽しむには絶好のポイントで、透明度も抜群だが、潮流が非常に強い場合が多いため、しばらくダイビングから遠ざかっていたブランクダイバーや、スキルに不安を感じている初心者の方には、潜るのが困難であまり楽しんでいただけない場合もあるので、このポイントはしっかりとしたスキルと経験がある上級者向けである。ライセンスはアドバンス以上が望ましい。





サンゴ礁

カワイイプーケットフグ

バラクーダ

ミノカサゴ

プーケットのクマノミ

プーケットオプショナルツアー
スノーケリングツアー
タイと言えば象ツアー
プーケットファンタシーツアー
サイモンキャバレーツアー
パンガー湾カヤックシーカヌー
(C)ダイビングショップ ほうぼう屋プーケット店