プーケット ダイビング

2018年4月22日

今日はこちら・・・。

 

ダイビング船が出港する港。

Chalong 湾

いつも朝あわただしく過ぎ、戻ってきてもあわただしく・・・

じっくり見た事が無かったのですが、意外と綺麗♪

桟橋の両端には、ブーゲンビレアの花壇がずらっと並んでます。

丁度、満開のときに行くと赤と青のコントラストが綺麗!!

ダイビングツアーだとなかなか桟橋の写真は撮れないかもしれないですが

皆さんも見に来てみてくださいね♪

プーケット 休暇

2018年4月20日

さて今日は、こちら・・・

プールサイドから眺める夕日

プーケットへいらっしゃる多くの方は、パトン・カタ・カロン地区に宿泊するのではないでしょうか?

こちらの地区はプーケット島の西側にある為、夕日を見るのに絶好のスポットとなっております。

ホテルによっては、こんな感じで夕日を眺めながらプールサイドでのんびりなんてことも♪

ちなみに、ビーチからもバッチリ見れますよ!!

ちょっとリッチに夕日を眺められるホテルに泊まる

そんな、プランもいかがでしょうか?

 

プーケット 食べ物

2018年2月9日

今日は、、、

こちらの料理、

空心菜炒めです。

タイ語では

パックブンファイデーン

と言います。

なんとも、日本人に合う味付け(どちらかというと中華ポイ感じ)

しゃきしゃきの茎の触感がたまりません。

皆さんも、一度食べてみてくださいね。

プーケット カフェ

2018年2月7日

さて、今日は、、、

つい先日紹介した、

“We Cafe”

の料理を紹介♪

上のやつは、スズキのソテー酸味の効いたトマトと玉ねぎを細かく切ったソースがかかっております。

そして、次の写真は・・・。

手前はグリルチキンバーガー

奥は、マトウダイのソテー

こんな感じで、野菜以外にもガッツリ食べれるものが沢山♪

ただ、値段は屋台より高いですが、、、

ちょっと小洒落たカフェでランチはいかがでしょうか?

プーケット ダイビング

2018年2月6日

さて、今日は、、、

ブラックフィンバラクーダの群れ

ピピ島、マリンパーク方面で会えることがあります。

プーケットではなかなかの大物♪

しかも、群れなっていることが多いので迫力満点!!

シャークが中々見れないシャークポイントで見れたり♪

根の周りをまわってることが多いので、

比較的浅い水深で会えます。

プーケット ダイビング

2018年2月5日

さて、今日は、、、

こちら、イソバナ(?)

このサンゴたちは仲間が多く似てるので区別がつきにくいサンゴたちです。

ただ、全体を通して言えるのは、“写真映えする”ことでしょうか。

青ーい海をバックにオレンジや赤

イイコントラストです!!

枝をよーく見ると小さい生き物たちが居たりしますよ♪

潮通しのいい場所を好むので、プーケットでは

マリンパーク方面に多いです。

成長の遅いサンゴですので、フィンとかで蹴って折らないようにしましょう

 

 

プーケット ダイビング

2018年2月4日

今日は、こちら、、、

ブチウミウシ

見たまんまですね。

白体に黒い斑点が特徴のウミウシ

なんかホルスタインみたいで可愛いですよねぇ~

小さいときは饅頭

大きくなると牛

どちらとも可愛い!!!(個人的な意見です。)

この子、青色のカイメンを食べるみたいなので、

青いカイメンを見つけたらそのそばを探してみてくださいね~

プーケットの海、ウミウシもアツい!!!

プーケット 日本食

2018年2月3日

さて、今日は、、、

んん??

以前ブログ載せた納豆の写真の後ろに若干写ってたこの子たち

バンコクと比べるとまだまだですが、

日本の食品は意外と多く、“JAPAN”コーナーなんてのもあります。

冷蔵コーナーには漬物なんかも

調味料もなかなか揃ってますよ!!

ただ、関税の関係か、日本より割高です・・・。

絶対これだけは毎日食べたいってものがありましたら、

こっそりと持ってくるのをお勧めします。

 

 

プーケット ダイビング

2018年2月2日

さて、今日は・・・

img_1686

ラチャヤイ島方面のダイビングポイントおさらい♪

写真は、BAY1と呼ばれるポイントにあるバイク

このほかにも、沈船や漁礁なんかがあります。

少しずつサンゴ等がついて魚も増えてきました。

ちなみに、このバイクは乗れます!!!

記念に一枚どうですか~?

このポイントの他にも沢山穏やかなポイントがあるラチャヤイ島

久しぶりの方やライセンス取り立ての方にもお勧め!!

もちろん、玄人な方にも♪

探せば探すだけ何かがいる、無限の可能性を秘めたダイブサイトです。

プーケット カフェ

2018年2月1日

さて、今日は、、、

カフェをご紹介します。

We Cafe

ほうぼう屋からは、ちょっと離れているところにあります。

プーケットタウンとチャロンサークルの中間くらいに位置しております。

ここのカフェは主にサラダに使ったりする野菜を自家栽培しているのが特徴

席の向こうが側にはビニールハウスに覆われた野菜たちが

もちろん野菜以外にもお肉やお魚料理もありますよ。