• pjiphi.jpg
    ほうぼう屋プーケット店にようこそ!
  • divinglicens.jpg
    安心のライセンス認定数ナンバーワン!
  • whale shark.jpg
    4方面へのファンダイブ毎日開催中。
  • mantaray.jpg
    プーケットでマンタとの出会いも。
  • nemo.jpg
    体験ダイビングでも大人気ニモ。
  • divingboat.jpg
    海を愛する仲間たちとの出会い。
オープンウォーターダイバーコース

タイ国内最大の日系ダイビングショップなので安心です。

ほうぼう屋グループは、タイ国内で4店舗のダイビングショップと旅行代理店を展開する最大のダイビングショップです。

もっと読む 昨今は、インターネットのみで営業するショップも多いのも実情ですが、実体店舗、数十名のインストラクターが勤務し、20年以上の安全実績がある、ほうぼう屋にお任せください。サムイ島店、タオ島店、プーケット店、シミラン店のタイ国内4店舗のダイビングショップに加え、ほうぼう屋ツアー、ホテル予約のE-ホテルタイランドなどの関連会社の総合力で、皆さんのタイ旅行とダイビングライセンス取得を、日本人スタッフ総勢30名が全力サポートします!閉じる

コース料金

オープンウォーターダイバーコース 12,000THB


ラチャヤイ島4ボート
ほうぼう屋は、安心のコミコミ価格! 追加料金などは一切ありません。
料金に含まれているもの

日本人インストラクター、器材一式、ボート利用、ボートランチ、プール利用、事前オンライン学習用教材、デジタルアプリ利用、申請料、申請用写真、保険など
往復ホテル送迎(パトン、カタ、カロンなどの無料送迎エリア)

料金に含まれていないもの

学科講習日の昼食代、無料送迎エリア外の送迎、ボートクルーへのチップ

オープンウォーターダイバーコース 10,000THB


4ビーチ
キャンペーン料金
2名様以上でお申し込み 9,500B

催行期間:11月〜4月
※催行期間中も、天候・海況によりビーチでの講習が実施できない場合があります。

ほうぼう屋は、安心のコミコミ価格! 追加料金などは一切ありません。
料金に含まれているもの

日本人インストラクター、器材一式、プール利用、事前オンライン学習用教材、デジタルアプリ利用、申請料、申請用写真、保険など
往復ホテル送迎(パトン、カタ、カロンなどの無料送迎エリア)

料金に含まれていないもの

学科講習日の昼食代、無料送迎エリア外の送迎

ダイビングツアー送迎は、ホテルのエリアによって、無料送迎エリアと、遠隔地送迎料金がかかるエリアがあります。


無料送迎エリア

  • パトンビーチ
  • カロンビーチ
  • カタビーチ
  • ラワイビーチ/シャロン

遠隔地送迎料金
  • パトンビーチ300B/1人
  • カロンビーチ300B/1人
  • カタビーチ300B/1人
  • ラワイビーチ/シャロン300B/1人
  • マイカオ2,000B/1台
  • ナイヤン・ナイトン1,800B/1台
  • コシレイ1,600B/1台
  • ケープパンワ1,200B/1台
  • プーケットタウン1,200B/1台
  • バンタオ・スリン・カマラ・ナイハーン・ラグーナ300B/1人

スケジュール

オープンウォーターダイバーイメージ オープンウォーターダイバーコースの初日には、ダイビングの基礎を わかりやすく説明したデジタル教材で、経験豊富で親切なイン ストラクターが、ダイビングをする上で必要な知識を説明します。 午後からはプールで、ダイビングに必要な基礎的な水中での動作を、インストラクターと共に練習します。このプールでの練習によっ て、翌日の海ダイビングがより楽しいものとなります。

08:00 ホテルお迎え
08:30~12:00
学科講習
〔内容〕
浮力について
潜降と浮上
呼吸の仕方
暖かさを保つ方法
水中での移動方
ダイビング計画
水中トラブルの対処策
潜水計画表の使い方
減圧症
12:00~13:00 昼食・休憩
13:30~17:00
プール講習
〔練習項目〕
器材セッティングの方法
水中での呼吸
水中と水面での泳ぎ方
潜降と浮上方法
浮力コントロール
マスクの水を抜く方法
緊急時の対処策
浮力コントロール2
17:15 宿泊先ホテルへ送迎




プーケット周辺の講習に適した美しい海で、初の海洋ダイビングを楽しみます。 初日にプールで基礎的な動作をきっちり練習しているので、安心ですね。2回の海洋ダイビングを行います。初めての海でのダイビング。この日は忘れられない日になることでしょう。

07:30 宿泊先ホテルへお迎え
08:30 ショップに集合
09:30~11:30 海洋実習 1本目のダイビングと講習
11:30~12:30 休憩 昼食
12:30~14:30 海洋実習 2本目のダイビングと講習
15:00 ホテルへ送迎


講習の最終日は、2日目よりも若干深く深度をとって海洋実習を行います。 2日目よりも深い深度にダイビングして、プーケットの海の新しい一面を発見できるかも。状況によって変化する海のコンディションに適応できるようになるために、 更に高度なダイビングスキルの講習を受けます。無事に全ての課程を修了したらオープンウォーターダイバーに認定されます。コース終了時にスマホアプリですぐにデジタル認定カードを見ることができます。


07:30 宿泊先ホテルへお迎え
08:30 ショップに集合
09:30~11:30 海洋実習 1本目のダイビングと講習
11:30~12:30 休憩 昼食
12:30~14:30 海洋実習 2本目のダイビングと講習
15:00 ライセンス申請手続き後、宿泊先ホテルへ送迎

オープンウォーターコースここが違う

楽しい。

「ひとりでも大丈夫かなぁと思っていましたが、ひとりで受講している人が意外に多くて、すぐにみんな仲良くなって楽しくライセンスが取れました!

1人で参加する事に、心細さを感じる方も少なくないようです。 実際には、講習に申し込まれる方の約半分くらいはお1人での 参加なのが実情です。ダイビング講習を受けにこられている方、 ファンダイブに参加されているダイバーさんも、 みんな共通の趣味の仲間です。 新しい出会いがあったり、友達の輪を広げるチャンスです。


安全。

「少人数のグループでの講習だったので、インストラクターに、なんでもすぐ聞けて、水の中でもいつも手が届く所に居てくれたから心強かったです!」

ダイビングは楽しいものですが、安全があってこそ楽しめる スポーツです。安全にダイビングする為に必要な知識やスキルを 講習中に正しくしっかり身に着ける事が重要です。 ほうぼう屋では、インストラクター1名に対して生徒ダイバー 4名までの完全少人数制。初めての水中でも、 インストラクターがいつもそばに居てくれることで安心して 練習をすることが出来ます。


丁寧。

「学科やテストに全く自信がなかったのですが、分かるまで丁寧に教えてもらって、テストは、まさかの100点満点でした!」

沢山の生徒さんに講習する為に、形だけになってしまったり、 急いでしまうことの無いように、ひとりひとり丁寧に教えます。 自習スタイルではく、対面で教材やビデオを見ながら進め、 システマティックな対応にならないよう、 1人のインストラクターが生徒さんそれぞれの理解度や習熟度を しっかり把握出来る少人数で講習を実施しています。


快適。

「前に体験ダイビングをした時は、こんなに水が冷たいの!?と思いましたが、プーケットの暖かい海でストレスなくのんびり受講できました!」

潜る地域の環境でダイビングの印象はだいぶ変わるものです。 水温や水の流れなどが最もダイバーに影響を与えるものですが プーケットでの講習は流れもなく温かい海でリラックスして楽しく 受講できるはずです。またエアコン完備の専用教室で 暑い常夏のプーケットで快適に学科講習が受けられます。


よくある質問と回答

200メートルの水泳、もしくはマスクとスノーケル、フィンを付けた状態で300メートル泳げることが条件になります。200メートル泳ぐことができなくても、 ほとんどの方がマスクとスノーケルを装着すると300メートルを泳ぐことができます。(息継ぎの必要がないので)
また、ダイビング中はダイビング用のジャケットを着用するので、水中でも水面でも浮力を確保することができます。 また、ダイビングでは陸上と同じように水中で簡単に呼吸ができる器材を使いますので、泳げない方も、安全にプーケット周辺の海中世界をお楽しみいただけます。

ライセンスのレベルによるダイビングの深度制限

  • スクーバーダイバー:12メートル
  • オープンウォーターダイバー:18メートル(10歳,11歳は12メートル)
  • アドバンスダイバー以上:30メートル(15歳未満21メートル)
  • ディープダイバー:40メートル(15歳以上)
  • 水着(どんなものでも可ですが、水着の上からウェットスーツを着るので、あまりゴワゴワしない水着の方がウェット着用にフィットします。
  • タオル
  • 日焼け止め、帽子、サングラス等
  • 長袖のシャツやウィンドブレーカーがあると肌寒い日も安心です。
  • 学科講習日は筆記用具と昼食代をお持ち下さい。

ダイビングツアーに参加しましょう!

講習を終了したら、もっとダイビングをしたいと思われるでしょう。 折角、習得した技術をそのまま寝かせてしまうのは勿体ない話です。
プーケット周辺には魅力的なダイブサイトが複数あります。講習では潜ることのできないポイントも少なくありません。ダイナミックで魚影の濃いダイブサイトでダイビングをお楽しみください。
コースの規定条件はクリアしたものの、まだ不安という方もいらっしゃいます。
スキルや知識を更に安定したものにするにもうってつけです。

更に上級のライセンスへとステップアップ

当初考えていた不安もなく、意外とすんなりコースを終了される方も少なくありません。
もっと深く潜ってみたい、ナイトダイビングをしてみたいという方には

アドバンスドオープンウォーターコースに進まれてはいかがでしょうか?

服薬されている方はダイビングが出来ません。また既往症のある方はあらかじめご相談ください。

ダイビングで水中に潜ると、陸上より圧力がかかります関係で、お薬を飲んでいる方はダイビングする事ができません。また、高血圧や心臓疾患、気胸、その他の既往症によっては、ダイビングする事ができないケースがありますので、あらかじめご相談頂くようにお願い致します。

ダイビングは、難しいマリンスポーツではありません。

ダイビングを楽しむには、まず最初に日本人インストラクターによる学科講習を受けて、プールで器材の使い方や、基本的なスキルの練習をしてから、海洋実習となります。 当店ではお客様の安全を最優先にダイビング講習を行っております。 いきなり深場へ連れて行ったり、何の説明もなしに海に入ったりすることはありません。 当店所属の日本人ダイビングインストラクターから、学科やプールで、しっかりと基礎を学んでいただいてから、海へお連れしますので、ご自分のペースで無理なく初めてのダイビングを経験することができます。

重要説明事項

  • ダイビング後、飛行機等の気圧が変化する乗り物に乗られる場合には、ダイビング終了時より、24時間以上あける必要がございます。
  • ダイブ本数はあくまで目安の本数となり、海況等によっては本数が減る場合があります。予めご了承ください。
  • ツアーには、お支払い頂く料金の他は現金やパスポートなどの貴重品をお持ちにならないようにご注意ください。
  • 下船の際はお忘れ物の無いようご確認ください。お忘れ物の返却には料金が掛かる事もございます。予めご了承ください。
  • ダイブポイントは変更となる場合がございます。ピピ島行きになった場合、別途国立公園費用(600バーツ/人/日)がかかります。
  • 過去に肺気胸や、現在インシュリン、血圧を下げる薬を使用されている方はご参加頂けません。予めご了承ください。
    病歴診断書をご確認の上、当てはまる項目がないことをご確認ください(当てはまる項目がある場合、主治医による記入が必要となります)。

ツアーのキャンセルにつきましては、下記キャンセル料がかかりますので、予めご了承ください。

  • 8日前まで、無料
  • 7日~1日前まで、料金の50%
  • 現地時間、前日の17:00以降、料金の100%

※雨天でも、ボートの安全な運行に支障を来さない限りツアーは催行されます。お客様のご都合によるキャンセルは、キャンセル料がかかります。
※ツアー代金ご決済後のキャンセルは、教材費(お一人様1,000バーツ)を申し受けます。

ダイビングツアー料金は、事前決済となります。
決済方法は、銀行振込 もしくはクレジットカードによるお支払いとなります。

creditカード
  
        
HOBOYA PHUKET
135/31 Moo 4, Patak Villa Soi 1.,T.Rawai, A.Muang, Phuket 83130 TEL:+66-81-088-2031