アドバンスダイバーコース

ワンランク上のダイバーになろう!
アドバンスダイバーコース

オープンウォーターのライセンスを取得したダイバーが、更にダイビングスキルを 向上させる為に用意されたコースが、アドバンスドアドベンチュアラーです。

もっと読むアドバンスコースでは、5種類のスペシャリティ分野のダイビングを5回実施して、より高いレベルのスキルを取得することを目的にした、実技講習を主体にしたコースですので、学科テストなどはございません。このコースで、ディープダイビングを経験することによって、オープンウォーターダイバーの深度制限18メートルから、30メートルまでの深度に潜ることができるようになります。その他にもナビゲーションやレックダイブなどのスペシャリティダイブを行い、ダイビング活動の範囲や楽しみを広げられるばかりでなく、安全にダイビングすることが出来るように知識とスキル、経験を身につけます。閉じる

コース料金

アドバンスダイバーコース 13,000THB


キャンペーン料金
2名様以上のお申込み 12,000B

ほうぼう屋は、安心のコミコミ価格! 追加料金などは一切ありません。
料金に含まれているもの

日本人インストラクター、器材一式、プール利用、事前オンライン学習用教材、デジタルアプリ利用、申請料、申請用写真、保険など
往復ホテル送迎(パトン、カタ、カロンなどの無料送迎エリア)

料金に含まれていないもの

無料送迎エリア外の送迎、ボートクルーへのチップ

ダイビングツアー送迎は、ホテルのエリアによって、無料送迎エリアと、遠隔地送迎料金がかかるエリアがあります。


無料送迎エリア
  • パトンビーチ
  • カロンビーチ
  • カタビーチ
  • ラワイビーチ/シャロン

遠隔地送迎料金
  • マイカオ2,000B/1台
  • ナイヤン・ナイトン1,800B/1台
  • コシレイ1,600B/1台
  • ケープパンワ1,200B/1台
  • プーケットタウン1,200B/1台
  • バンタオ・スリン・カマラ・ナイハーン・ラグーナ300B/1人
アドバンスダイバーコースを受講の方は、ショップ併設のドミトリーが、3泊4日無料でご利用頂けます。

ドミトリーは、バックパッカーなどが利用する、ベッドをお貸しする形態です。男女別のお部屋の2段ベットの相部屋、トイレ・シャワー男女別共同、キッチン、洗濯機などが利用できます。アメニティなどはございませんので、 必要なものはご自身でご用意ください。・一般宿泊料金 1泊250バーツ

アドバンス講習スケジュール



海洋実習の初日は、まずは軽めに肩慣らし。透明度の高いプーケット周辺のダイビングサイトで、受講生のダイビング 経験を考慮に入れ、3本の海洋実習を行います。しばらくブランクの空いた方も、プーケット周辺の美しい海で浮力コントロールに焦点を当てた講習からスタートすれば、スムーズにスキルアップして行くことが可能です。
AM 07:30 宿泊先ホテルへお迎え
AM 08:30 ショップに集合
AM 10:00~PM 11:00 海洋実習 1本目のダイビングと講習
AM 11:30~PM 12:30 海洋講習 2本目のダイビングと講習
AM 12:30~PM 13:30 休憩 昼食
PM 13:30~PM 14:30 海洋実習 3本目のダイビングと講習
PM 15:30 ホテルへ送迎


講習2日目はインストラクターと一緒に、18メートル以深へのディープダイビングを行います。海では深さによって、観察できる水中生物も変わってきます。今までとは違った水中世界が見れると良いですね。 またこの日はコンパスなどを使ったナビゲーションダイブや、楽しさや安全に役立つ実用的なダイビングスキルを学びます。

AM 07:30 宿泊先ホテルへお迎え
AM 08:30 ショップに集合
AM 10:30~PM 11:30/td> 海洋実習 1本目のダイビングと講習
AM 11:30~PM 13:00 休憩 昼食
PM 13:00~PM 14:00 海洋実習 2本目のダイビングと講習
PM 15:30 ライセンス申請手続き後、宿泊先ホテルへ送迎

アドバンスダイバーコースでオススメの5種類のダイビング!

Deep
オープンウォーターダイバーの最大深度18Mから、アドバンス認定で30Mまでのダイビングが可能になります

深い深度での色の変化、圧力の変化、それに伴い体に及ぼす影響を学びます。タオ島では朝1番のダイビングでチュンポンピナクル等の深さのあるポイントへ行き最大深度30Mまでのダイビングをインストラクターと一緒に経験します。


Navi
ガイド任せのダイビングから、一歩進んで自立して、安全に楽しくダイビングできるダイバーを目指します

コンパスを使い、水中で自分のいる位置を確認し、ある地点に戻ったりします。 水中のフィンキック数、時間を計り、自分の泳ぐペースを知ることができます。 それらを応用して地形を使ったナチュラルナビゲーションも学びます。


Fish
魚たちの種類や特徴を見分けて、ダイビングの楽しさをさらに広げます

地形や水中景観など、ダイビングでは様々な趣味や楽しさがあるものです。水中でたくさんの魚たちを観察するのも多くのダイバーの楽しみです。魚の分類や生態系について学べば、よりダイビングの楽しみが広がるはずです。


Buoyancy
ダイビングに最も大事な事の一つ「浮力をコントロール』するスキルを磨きます

水中で思いのままに浮力をコントロールする事ができれば、ダイビングはもっと楽しく、楽に、そして安全になります。写真やビデを撮ったりするときでも浮力のコントロールが不可欠なスキルです。完璧な中性浮力を身につけてワンランク上のダイバーを目指しましょう


Wreck
沈船へのダイビングは、きっとダイバーのアドベンチャー心を呼び起こすはずです。安全に楽しく沈船ダイビングが経験できるように知識とスキルを学びます

多くのダイバーが、沈船でのダイビングに憧れを持っています。プーケット島からはラチャヤイ島のベイ2と、キングクルーザーというレックポイントがあります。アドバンスコース中にコンディションが良ければ、この沈船ダイブに挑戦するチャンスがあるかもしれません。


よくある質問と回答

続けての受講をおすすめします。

他のスポーツと同じように、ある程度のところまで習熟すると体に身についたスキルを忘れないものです。ダイビングでは、中性浮力などのスキルが重要ですが、オープンウォーターダイバーコースを受講し認定されてから、次のダイビングをするまでに、大分期間が空いてしまうと、オープンウォーターダイバーコースで覚えた知識やスキルを忘れてしまう方も少なくありません。続けてアドバンスダイバーコースを受講されると、オープンウォーターとアドバンスで、合計9ダイブの経験も身につきますし、知識やスキルを更に深く理解することができますので、ダイビングを楽しむ為にも、安全に潜る為にもオススメする方法です。

ライセンスのレベルによるダイビングの深度制限

  • スクーバーダイバー:12メートル
  • オープンウォーターダイバー:18メートル(10歳,11歳は12メートル)
  • アドバンスダイバー以上:30メートル(15歳未満21メートル)
  • ディープダイバー:40メートル(15歳以上)
  • 水着(どんなものでも可ですが、水着の上からウェットスーツを着るので、あまりゴワゴワしない水着の方がウェット着用にフィットします。
  • タオル
  • 日焼け止め
  • 長袖のシャツやウィンドブレーカーがあると、風が強い日も安心です。

次のステップはレスキューダイバーコースです。

アドバンスダイバーを認定がある方は、レスキューダイバーコースの受講が可能になります。レスキューダイバーコースは、自分自身のトラブルや事故を防ぐための知識やスキル、他のダイバーのトラブルへの対処など、ダイビングをより安全に快適なものにする為のコースです。また、ダイブマスターなどプロコースを目指す方には、レスキューダイバーであることが、参加前条件となっていますので、リアクトライト(救急救命・蘇生法など)と合わせて認定が必要です。

レスキューダイバーコースに進まれてはいかがでしょうか?

服薬されている方はダイビングが出来ません。また既往症のある方はあらかじめご相談ください。

ダイビングで水中に潜ると、陸上より圧力がかかります関係で、お薬を飲んでいる方はダイビングする事ができません。また、高血圧や心臓疾患、気胸、その他の既往症によっては、ダイビングする事ができないケースがありますので、あらかじめご相談頂くようにお願い致します。

学科講習・テストはありません

アドバンスダイバーコースは、実際の様々なスタイルや、環境のダイビングを通して、実践的な知識とスキルを身につけるコースです。オープンウォーターダイバーコースのように、クラスルームで学科講習やテストはりません。5本のダイビングを楽しみながら、受講できるコースです。

ダイビングツアー料金は、参加日当日に、タイバーツ現金をお支払ください

オンライン決済によるクレジットカードでもお支払い頂けますが、カード決済手数料がかかります。ご希望の方は、お問合せください。団体様の場合には、銀行振り込み、オンライン決済にて事前のお支払いを頂いております。

creditカード

ツアーのキャンセルにつきましては、下記キャンセル料がかかりますので、予めご了承ください。

  • 8日前まで、無料
  • 7日~1日前まで、料金の50%
  • 現地時間、前日の17:00以降、料金の100%

雨天でも、ボートの安全な運行に支障を来さない限り、ツアーは催行されます。天候などの理由を含み、お客様自身の希望でキャンセル場合には、キャンセル料がかかります。

  • ダイビング日と同日のフライトは禁止されております。 体にたまった窒素が急激な気圧の変化により、体内で膨張し、最悪の場合には死に至る場合がございます。飛行機等の気圧が変化する乗り物に乗られる場合には、ダイビング終了時より、24時間以上あける必要がございますので、ダイビング日がプーケット島ご出発日と重ならないよう、お気をつけ下さい。
  • ダイビングツアーには、お支払い頂く料金の他は、高額の現金やパスポートなどの貴重品を重しにならないようにご注意ください。
  • ボートでは、シャワーと着替えができますので、お着替えやホテルで貸し出ししているバスタオルなどをお持ちください。
  • 持病がある方、薬を服用中の方、過去に手術を受けた事がある方は、ご参加頂けない場合がございます。医師の診断書が必要な場合もございますので、事前にご相談ください。