• pjiphi.jpg
    ほうぼう屋プーケット店にようこそ!
  • divinglicens.jpg
    安心のライセンス認定数ナンバーワン!
  • whale shark.jpg
    4方面へのファンダイブ毎日開催中。
  • mantaray.jpg
    プーケットでマンタとの出会いも。
  • nemo.jpg
    体験ダイビングでも大人気ニモ。
  • divingboat.jpg
    海を愛する仲間たちとの出会い。

ピピ島でダイビング

プーケットから東に45kmのアンダマン海上に浮かぶピピ島は、旅行者に人気の島です。ピピ島までは、ダイビング船で約2時間30分。ピピ諸島は一番大きなピピドン島と、入り江が美しく有名な”マヤベイ”のあるピピレ島をはじめ、大小6つの島から成り立っています。 ピピ島 マヤベイ ピピレ島のマヤベイは、その奇異な美しさが高く評価されて映画「ザ・ビーチ」(主演:レオナルド ディカプリオ)のロケ地になったことでも知られています。 ピピ島の島々は全体が高さ100メートルを超える切り立った石灰岩の断崖絶壁に囲まれており、これらの岩に囲われるようにできた、絵に描いたように美しい入り江、エメラルドグリーンに輝く海の景色と断崖絶壁のコントラストが大きな魅力となっています。 ピピ島でのダイビングは、カラフルな熱帯魚をはじめ、マクロから回遊魚まで豊かな生物層を見ることができます。ドロップオフやスイムスルーなど地形もバラエティに富んでいますので、様々なダイバーの好みに幅広く応えることのでき、初心者からベテランダイバーまで人気のダイブサイトです。 このダイブツアーは、ピピ島での2ダイブ、マリンパークで1ダイブ、合計1日3ダイブを満喫する、欲張りなファンダイバーも満足のダイブツアーです。

もっと見る

料金

ピピ島3ファンダイブツアー料金 4,500THB


キャンペーン料金
2名様以上のお申込み 4,000THB


ノンダイバーで同行される方も一緒に予約できます。
料金に含まれているもの

ガイド、保険、軽い朝食、ブッフェランチ、ソフトドリンク、フルーツなど
往復ホテル送迎(パトン、カタ、カロンなどの無料送迎エリア)

料金に含まれていないもの

国立公園入園料400B、ダイビングフィー200B、レンタル器材、無料送迎エリア外の送迎、ボートクルーへのチップ

シュノーケル・ノンダイバー料金 2,800THB


ダイビングされる方とご一緒に同行して参加できます。

※マリンパークではシュノーケリンができません。


料金に含まれているもの

保険、軽い朝食、ブッフェランチ、ソフトドリンク、フルーツなど
往復ホテル送迎(パトン、カタ、カロンなどの無料送迎エリア)

料金に含まれていないもの

国立公園入園料400B、無料送迎エリア外の送迎、ボートクルーへのチップ

フル器材セット900B/1日
  • レギュレーター
  • BCD
  • フィン (フルフットタイプ)
  • ウェットスーツ (3mmショーティー)
  • マスク
  • ダイブコンピューター

単品レンタル/1日
  • レギュレーター 300B
  • BCD 300B
  • フィン (フルフットタイプ)200B
  • ウェットスーツ (3mmショーティー)200B
  • マスク 200B

ダイビングツアー送迎は、ホテルのエリアによって、無料送迎エリアと、遠隔地送迎料金がかかるエリアがあります。


無料送迎エリア
  • パトンビーチ
  • カロンビーチ
  • カタビーチ
  • ラワイビーチ/シャロン

遠隔地送迎料金
  • マイカオ2,000B/1台
  • ナイヤン・ナイトン1,800B/1台
  • コシレイ1,600B/1台
  • ケープパンワ1,200B/1台
  • プーケットタウン1,200B/1台
  • バンタオ・スリン・カマラ・ナイハーン・ラグーナ300B/1人

スケジュール

07:15   ホテルへお迎え

08:30   プーケット・シャロン出港 

11:30   ピピ1本目のダイビング

12:30   ボートでブッフェランチ

14:00   ピピ2本目のダイビング

16:00   3本目のダイビング

17:30   マリンパーク出発

19:00   プーケット到着

20:00   ホテル到着

ホテルのお迎え時間はパトンエリアのサンプルです。
お泊りのホテルによってお迎え時間は変わります。

動画

その他

ピピ島のシーズン

プーケットは、11月~4月くらいまでのハイシーズンと、5月~10月くらいまでのグリーンシーズンと、大きく2つのシーズンがあります。夏の時期は、インド洋はモンスーンの影響で、日によって外洋の波が高くなる事もあるため、沖合のダイブサイトのコンディションが落ちる日もあります。ピピ島もやはりハイシーズンがオススメですが、グリーンシーズンも航行中に波が高い日でなければ、ピピ島到着後は穏やかな島影にボートを停泊させることができるので、エントリー、エキジットもさほど難しくはないはずです。航行距離が長いので船酔いに弱い方は、波が高いグリーンシーズンのお出かけはオススメしません。

プーケットダイブサイトマップ
ピピ島は、プーケットのシャロン港からダイビングボートで約45キロほど東に位置している島です。 街のあるピピドン島とマヤベイで有名なピピレイ島などを含め大小の島々からなるピピ諸島エリアです。ダイビングは主にピピレイ島周りや、すぐ隣に位置するビダノック、ビダナイなどの島周りがメインのポイントになります。

>> ピピ島のダイビングポイント情報


プーケットダイブサイトのマップ

重要説明事項

  • ダイビング後、飛行機等の気圧が変化する乗り物に乗られる場合には、ダイビング終了時より、24時間以上あける必要がございます。
  • ダイブ本数はあくまで目安の本数となり、海況等によっては本数が減る場合があります。予めご了承ください。
  • ダイブポイントは変更となる場合がございます。
  • ツアーには、お支払い頂く料金の他は現金やパスポートなどの貴重品をお持ちにならないようにご注意ください。
  • 下船の際はお忘れ物の無いようご確認ください。お忘れ物の返却には料金が掛かる事もございます。予めご了承ください。
  • 持病がある方、薬を服用中の方、過去に手術を受けた事がある方はご参加頂けない場合がございます。医師の診断書が必要な場合もございますので、事前にご相談ください。
  • 安全で楽しいダイビングのため、1年以上のブランクのある方は、事前にリフレッシュダイブを行うことをお勧め致します。
  • 自己器材をご利用の方は、1年以内にメンテナンスを受けた整備の行き届いたものをご使用ください。

ツアーのキャンセルにつきましては、下記キャンセル料がかかりますので、予めご了承ください。

  • 8日前まで、無料
  • 7日~1日前まで、料金の50%
  • 現地時間、前日の17:00以降、料金の100%

雨天でも、ボートの安全な運行に支障を来さない限り、ツアーは催行されます。天候などの理由を含み、お客様自身の希望でキャンセル場合には、キャンセル料がかかります。

ダイビングツアー料金は、事前決済となります。
決済方法は、銀行振込 もしくはクレジットカードによるお支払いとなります。

creditカード
            
HOBOYA PHUKET
135/31 Moo 4, Patak Villa Soi 1.,T.Rawai, A.Muang, Phuket 83130 TEL:+66-81-088-2031